歴史・シャム(現:タイ)への贈呈刀0

シャム(タイ)への贈呈刀


歴史的な絆  | フィンランドへの贈呈刀 | 日本ーアイルランドの絆(英国軍医への贈呈刀)
ページ内検索  贈呈刀目次

暹羅國 (シャム國)のアロンコット殿下に贈呈された太刀


日本陸軍大臣・宇垣一成から、暹羅國 (シャム國 = 現・タイ王国)の参謀総長・アロンコット殿下に贈呈された太刀
  全体の雰囲気は「元帥刀」を模した造りとなっている











「蜈蚣(むかで)切丸」を模した刀身 刃長: 67.2p・反り: 1.6p

蜈蚣切丸: 藤原 (通称:俵藤太) 秀郷が龍神から授かったという伝説の名刀。 現、神宮司廳(伊勢神宮)の宝刀
村田経芳少将が開発した村田刀も蜈蚣切丸を模範とした





丁寧な造りの外装。朱塗鞘の蒔絵が華麗










     





               
              陸軍大臣 宇垣一成(かずなり)




 太刀銘: 贈 暹羅國参謀総長アロンコット殿下 日本陸軍大臣宇垣一成

 裏銘:昭和四年十一月三日 日本特殊鋼合資会社社長工学博士渡辺三郎謹作(花押)






(贈呈刀写真ご提供: 片山重恒様)

1

贈呈刀目次  


              フィンランドへの贈呈刀(3p)    英国軍医への贈呈刀



  2013年11月13日より 無料カウンター 直接ご訪問(経由を除く)
ページのトップへ

← 元帥刀  ホーム  英国軍医への贈呈刀 フィンランドへの贈呈刀 →